2017年10月2日月曜日

烏帽子岳「乳頭山」の紅葉


 久々~5か月ぶりの登山を10月1日の日曜日にしてきました。 紅葉も楽しめる山で、日帰りの出来る山ということで、烏帽子岳「乳頭山」に決定。 いい山なのだが意外と登山者は少なく気兼ねなく秋の紅葉「自然」を満喫! だが、5か月ぶりとあって脚力の衰えが(加齢のためか)著しく、頂上へ立つことができるか心配になったのだった。 それでも、休憩を多く挟みながらも予定コースを登ることができました。

滝ノ上温泉登山口から1時間少々 紅葉は一週間後か? 白沼


登り始めて3時間30分 やっと烏帽子岳「乳頭山」が見えてきました
頂上の紅葉は早くも終盤 葉を落とし枝だけのコミネカエデがほとんど


頂上手前のところも終盤だが半分ほどは見ごろ


もう一枚烏帽子岳 ここの紅葉のピークが26日だった模様


この斜面も一部は散り始めていました


頂上からの田沢湖


岩手山


秋田駒ケ岳


頂上直下の紅葉 ほんの一部が残っていた


こちらも頂上直下 こちらも大半が散っていた
この場所の紅葉にタイミングが合うと最高です


笊森山の北斜面の紅葉


頂上から笊森山や千沼ヶ原へのコース途中からの岩手山


振り返り 烏帽子岳


登山道の下に見える湿原の池塘は トナカイ だ


笊森山と千沼ヶ原の分岐付近からの烏帽子岳


紅葉の見ごろの斜面


千沼ヶ原手前からの岩手山


一番の見ごろのコミネカエデ


ムスカリ?


またまた岩手山 このころから雲が広がり始める


千沼ヶ原からの岩手山 頭がちょっとだけしか見えない


千沼ヶ原を過ぎ 熱交換所登山口に下山途中のさわやかな紅葉


真っ赤に色付いたミネカエデ


登山口に近づくとキノコ発見 たぶんナラタケでしょう 
採らずに撮って下山


熱交換所の登山口 当初、スタート地にと思っていたが、工事中のため一般車は侵入禁止となっていた。 そのために、1.8キロ上流にある滝の上温泉からのスタートとなった。  この場所からスタート地点の駐車場まで、衰えた足を引きずりながら、いやな車道歩きを1.8キロ歩いたのだ。 タイムは、撮影時間と休憩時間を含めて8時間を要する。 滝ノ上温泉には2件の温泉館があったのだが現在は閉鎖中で入浴できずに、新しく愛車になった軽トラックで2時間の運転で帰宅して自宅で汗を流しました。


0 件のコメント:

コメントを投稿