2016年5月25日水曜日

八幡平登山パート3


 やっと、源太森から八幡平頂上を目指します。
快晴の中、雪解け進んだ沼の情景は、この時期ならではの景観でした。

源太森を下ると湿原に出る、雪解けが進み池塘が半分ほど出現していた


八幡沼から見晴台方向をズームアップ

八幡沼の残雪の表情


見晴台から眺めた源太森と手前に陵雲荘


雪解け最中で八幡沼の青色が美しいです


ガマ沼の淵の情景


ガマ沼の北側半分ほどを写す


八幡平頂上


岩木山をズームアップ


森吉山をズームアップ


畚岳と 奥には秋田駒ケ岳


八幡平山頂レストハウス 今日は山開き!開催関係者と大勢の観光客で賑っています
午前10時に到着したが、山開き開催時間は10時30分とのことです
私は、開催前にレストハウスを後にし、登山口である茶臼口へ撮影しながら車道を下る


岩手山  この少し前から山の上空を雲が覆い始めた


雲の合間から一本のダケカンバに日が差し込む


ダケカンバとドドマツの山肌


ダケカンバとドドマツの山肌 2


熊沼をバックにダケカンバ 美しい枝ぶりです(もう少し光が欲しかった)


光が届くのを待っていたが、雲が上空から取れることがない。 
普通に歩いて下れば、レストハウスから駐車してある茶臼口登山口に1時間で着くのだが、のんびりと撮影しながら2時間かけて下山しました。  これで八幡平登山の画像アップは終了です。



0 件のコメント:

コメントを投稿